ツムツムとツムツムランドの違い

ツムツムと言えば、大人気スマホアプリ「LINE Disney TSUM TSUM」(以下元祖ツムツム)が有名ですが、先日「TSUM TSUM LAND(以下ツムツムランド)」という新しいアプリが登場いたしました。

ツムツムランドが一体何なのか、元祖ツムツムと何が違うのか、2週間ほどゲームで遊んで気づいたことを紹介したいと思います。

「LINE Disney TSUMTSUM」と何が違うのか?

元祖ツムツムとツムツムランドにはどんな違いがあるのでしょうか。

販売元が違う

元祖ツムツムはLINE、ツムツムランドはコロプラが販売元になっています。

ゲーム仕様がまったく違う

元祖ツムツムは、1ゲームあたり60秒以内に上から落ちて来たツムを3つ以上なぞってドンドン消してゆき、高いスコアを目指していくゲームです。

ツムツムゲーム画面

ツムツムゲーム画面

ツムツムランドは、下から上がっていくバブルや岩にツムやアイテムが入っていて、ツムを下から弾き飛ばし、同じツムが4つ以上つながると消えてスコアが加算されるという仕様になっています。

ツムツムランドゲーム画面

ツムツムランドゲーム画面

元祖ツムツムは制限時間との勝負でスピード感が問われますが、ツムツムランドは時間に制約がなく、少ない手数で多くのバブルを壊せるかという知能ゲーム的要素が強くなっています。

「ハート」ではなく「チケット」を消費

元祖ツムツムは、ハートを消費してゲームを開始します。

ツムツムランドでは、チケットを消費してゲームを開始します。

フレンドやチケットの上限あり

元祖ツムツムは、ツムツムをインストールしているLINEの友達が全てゲーム内の友達として認識されます。

単に友達が何百人もいる人や、ハート交換グループで友達を増やしたりすれば、大勢の人とハートを交換することができ、友達さえ多ければ事実上使いきれないくらいのハートを所持することが可能です。

ツムツムランドでは、フレンドは最大50名までという制限があります。

また、フレンドには、リアルフレンドとゲーム内のフレンドと2種類あります。

リアルフレンドとは、SNSやQRコードなどで直接つながったフレンドをさし、ゲーム内のフレンドは、ゲームの中でフレンドを検索して追加することができます。

ツムの種類が違う

元祖ツムツムでは、ハピネスツムとプレミアムツムの2種類があります。

ハピネスは基本的にスキルが弱く、プレミアムツムはスキルが強いという設定になっています。

ツムツムランドでは、ノーマルツム、レアツム、Sツムの3種類があります。

ノーマル<レアツム<Sツム

の順に、初期スコアやスキルの威力が大きくなっていきます。

コインの使い道が違う

元祖ツムツムでは、BOXを開けてツムをゲットする時にコインを使います。

ツムツムランドでは、チケットとの交換や、ワゴンでお菓子などを購入してツムのレベルをあげる時に使います。

ツムの取得方法が違う

元祖ツムツムは、コインを貯めてBOXやガチャを回してツムを増やします。

ツムツムランドは、ツムツムチャンスでツムを集めます。

ツムツムチャンス

ツムツムチャンス

ツムツムチャンスは、ゲーム終了後に発生する無料のものと、ダイヤ25個で1回実行できるものとがあります。

ゲーム終了後に発生する無料のツムツムチャンスでも「Sクラス」のツムをゲットすることができます。

ツムツムランドの仕様の良いところ

ツムをスキルマックスにしやすい

無課金ユーザーが元祖ツムツムでスキルマックスへ育てるには、相当な努力が必要になります。

スキルチケットでコツコツ育てるのも良いですが、大変な時間と労力がかかります。

その点、ツムツムランドでは、マイツムがカプセルの中に入って出て来たりするので、ゲーム終了後のツムツムチャンスをただひたすら繰り返していくだけでもスキルマックスまで育てることができます。

元祖ツムツムは新しいツムもどんどん増えてしまうのでなおさらスキルマックスは夢のまた夢。

ちなみに、ツムツムランドの方では、2週間のプレイでスキルマックスになったツムが2体あります。

フレンドと協力してツムのレベルを上げられる

元祖ツムツムでは、ツムのレベルアップは、自分がプレイして消去したツムの数によって少しずつアップするようなシステムになっています。

ツムツムランドでは、ワゴンで売っているアイテムをコインで購入し、それをツムに与えることでツムのレベルがアップします。

もちろんゲームをプレイすることでもレベルは上がっていきます。

ツムツムランドの面白いところは、自分のツムをフレンドのところへ「おでかけ」させるという機能です。

この「おでかけ」機能を使うと、フレンドに自分のツムを遊びに行かせることができます。

フレンド側の画面には「おでかけ」してきたツムが出てきます。

そのツムに対してワゴンのアイテムを与えると、経験値が与えられ、フレンド側にも自分のツムにも経験値が加算されるというおいしい仕様になっています。

なので、フレンドのツムにプレゼントすることで、フレンドにも自分にもお得ということになります。

また、ツムツムランドには、フレンドとの関係を表す「なかよし度」というものがあります。

これは、チケットのおねだりや、ツムの「おでかけ」によってフレンドと交流し、フレンドがこちらの働きかけに応えてくれると、なかよし度が1ポイントずつ増えていくというものです。

この「なかよし度」が増えると、そのポイントに応じて、「おでかけ」してきたツムに何かを与えた時のポイントにボーナスポイントが追加されるようになっています。

例えば、なかよし度100のフレンドのツムが私のところに「おでかけ」してきた場合。

私がそのフレンドのツムにワゴンで何かを購入して与えると、ボーナスポイントとして「10%」が付与され、与えられる経験値が「×110%」になります。

なので「なかよし度」の高いリアルフレンドが増えれば増えるほど、マイツムのレベルアップが速く・効率的になっていきます。

フレンドと協力してツムのレベルを上げられるというのは、なかなか楽しい機能です。

共通しているのは「ツム」という言葉だけ?

TSUM TSUM(ツムツム)という冠はついていますが、中身はキャラクターの名前などをのぞき、まったく別のシステムです。

元祖ツムツムで練習した技で使えるものがあるとすれば「スキルの持ち越し」くらいですかね。

これから新しいツムやイベントがどんどん出てくると思うので、バージョンアップを楽しみに待っていたいと思います。

関連リンク

コロプラの公式サイト
https://colopl.co.jp/tsumtsumland/

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)