ツムツムランドのコイン稼ぎとレベル上げを半自動化する裏技iphoneテクニック

ツムツムランドでは、チケットを消化すればするほど得られるメリットがあります。

具体的には、
・コインがたまる
・ツムのレベルが上がる
・その結果、スコアが出しやすくなり、イベントがクリアしやすくなる

といった内容です。

ちなみに元祖ツムツムでは、真剣にプレイしなければ得られるものがありませんでした。

真剣にプレイしなくてもメリットが得られる

ツムツムランドも元祖ツムツム同様、プレイすることでコインを稼ぎとツムのレベル上げが出来るようになっています。

元祖ツムツムとの違いは、適当にプレイしてもある程度のコインとツムの経験値がもらえるという点にあります。

元祖ツムツムでは、4つ以上つなげないとコインが発生しないし、ツムのレベルもプレイ中に消去したツム数によって加算されるようになっています。

ところが、ツムツムランドでは、適当にツムを飛ばしまくり数秒でプレイが終わってしまったとしても、以下の報酬が得られるようになっています。

  1. 最低300コイン
  2. マイツムの経験値480exp
  3. サブツムの経験値160exp
  4. ツムツムチャンス1回(運がよければSランクツムや、1000コイン)

ということは、真剣にプレイする時間がない時でも、とにかくチケットだけは消費するようにした方が良いということになります。

チケット消化を半自動化する方法

チケットを消化するためだけのプレイをするにしても、1ゲームあたり約40秒かかります。

チケットが満タン(5枚)の時は、それを消化するまでに約200秒(3分20秒)、おねだりやミッションで10枚くらいある時は、それを全て消化するまでに400秒(6分40秒)かかります。

ただ消化するためだけに3分間ただスマホを触り続けるのって面倒ですよね。

そこで思いついたのが、半自動化という裏技。

これができると3分かかる作業を20秒でできるようになります。

これを実現するのは、元祖ツムツムでもハート送信を半自動化する方法などでも使われていた「スイッチコントロール」という機能です。

「スイッチコントロール」は、iOs 10.3以降で追加された画面操作を自動化するというiphoneの機能になります。

Androidの場合は、Frepというアプリを使いますが、また別の機会で紹介しようかと思います。

※Frepを使えばチケットの消費だけでなく、おねだり、チケットの受信、おねだりチケットの送信、おでかけなど全て自動化できます。

ここでは「スイッチコントロール」を過去に使ったことがあり、使い方を知っている人を対象に話をします。

具体的には、

ツムを弾くためのタップを4回+OKボタンを押すためのタップを1回という内訳でレシピを作ります。

タップする位置の目安はこんな感じです。

ツムツムランドでチケット消費を半自動化するためのタップ位置

ツムツムランドでチケット消費を半自動化するためのタップ位置

上記の位置を目安にカスタムジェスチャのレシピを作成します。

タップの位置がうまく設定されると、キャッスルの画面でスイッチコントロールを発動した時に、全てのチケットを自動的に消費してくれるようになります。

全自動と言えない理由は、キャッスルの画面を開くところまでは手動でやらなくてはならないからです。

キャッスルの画面でスイッチコントロールを実行し、画面を20秒くらいタップしておけば、あとはチケットが消化されるまで繰り返しゲームを実行してくれます。

スイッチコントロールを使ったことがない人は、以下のYoutubeを参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)